バンコクのソンクランフェスティバルは最高!!Songkran Festival !!

こんにちは~  

イギリスのJayC@jaycworldtourです!

😎🇬🇧📸

私は40歳にイギリスのロンドン郊外、

リッチモンドという街に

妻と娘と移住してきました。

🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽

イースターのおやすみで

タイのバンコクに来ています。

今日はタイのお正月、

ソンクランフェステバルです。👫

ソンクランを境に雨季と乾季に分かれます。

今から雨季に入りますが、

これからたくさんの雨が降ることを願って

ソンクランフェステバルが

始まったそうです。🌧

結論から言うと素晴らしいお祭りでした!👍

水鉄砲で知らない人々と子供みたいに楽しむなんて、

日常ではありえないですが、

実際にやってみると😁

童心に戻った感じがしました。👭

全身が濡れるまで1分もかからなかったです。😱

一度濡れちゃったら

そこから本当の意味でスタートです。

もう濡れちゃったから

怖いものなしですね!🏊😙

着替えとタオルを持って行って良かったです。👌

ソンクランフェスティバルを楽しんだ後は、

ショッピングモールへ行きまし他が、

エアコンが効きすぎてとても寒いです。❄

子供にも大人にも最高の

お祭りでした!

バンコクで最高のお祭り

ソンクランが経験できて

とても嬉しかったです。👍

JayCの世界探検ブログ

Songkran (Thailand)

 Songkran is the Thai New Year’s national holiday. Songkran is 13 April every year, but the holiday period extends from 14–15 April. In 2018 the Thai cabinet extended the festival nationwide to five days, 12–16 April, to enable citizens to travel home for the holiday.[1] The word “Songkran” comes from the Sanskrit word saṃkrānti literally “astrological passage”, meaning transformation or change. The term was borrowed from Makar Sankranti, the name of a Hindu harvest festival celebrated in India in January to mark the arrival of spring. It coincides with the rising of Aries on the astrological chart and with the New Year of many calendars of South and Southeast Asia, in keeping with the Buddhist/Hindu solar calendar.

In Thailand, New Year is now officially celebrated on January 1, Songkran was the official New Year until 1888, when it was switched to a fixed date of April 1. Then in 1940, this date was shifted to 1 January. The traditional Thai New Year Songkran was transformed into a national holiday.

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)