イギリスの家購入! 申込みから引渡しまで、物件購入の流れ!

こんにちは~

イギリスのJayC@jaycworldtourです!

😎🇬🇧📸

私は40歳にイギリスのロンドン郊外、

リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。

🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽

イギリスで外国人として家を購入する場合の流れに関して

質問を多く受けていますので、

簡単にまとめてみました。✍

複雑ではありませんが、

日本不動産会社を通さないで

直接イギリス不動産との手続きになると

以下のプロセスをしっかり覚えてから

進めていった方がいいと思います。🤓

1。書類準備

以下の書類が必要になります。

パスポートや運転免許証などの写真付本人確認書類

公共料金の3カ月以内に

発行された住所を証明できる書類。

 

2。購入の申込みをする

物件価格の1%の予約手付金を支払います。

契約締結に至らなかった場合は、

支払った手付金より事務手数料及び

法的サービス料などが差し引かれて返金。

3。弁護士の選任

物件購入の申込みの承諾後、

28日程度で売買契約を

締結する必要があります。

 

4。不動産鑑定士による鑑定

中古物件を購入する際には、

不動産鑑定士へ物件の

コンディションや建物の地盤の問題、

違法建築等について調査依頼をします。

5。ローンの申込みをする

売買契約締結前に、

申込みをしたローンが有効であるか確認。

 

6。売買契約の締結

お客様の弁護士に売買代金の

10%の手付金を支払います。
売買契約締結から2週間から4週間後、

物件の引き渡しとなる。

7。物件の引き渡し

弁護士に売買代金の残金と

諸費用を支払います。

売主の弁護士へ残金が支払われたのち、

物件の引渡しを受けます。

これ以外にも外国人融資の基準や資格など

外国人として色々と

事前に確認しないといけないことが

あると思います。✍

一番大事なことは好きな物件の検索と

その物件を取り扱っている不動産との契約です。😙

イギリスは日本と違って物件情報は

 

www.rightmove.co.uk

 

に大体全ての物件が掲載されていますが、

契約は必ず物件を登録した不動産管理会社と

しなければなりません。🙃

これが日本の不動産取引とは

多く違うことです。☝

JayCの世界探検ブログ

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)