날짜: 2018 2월 2

イギリス生活

イギリスのEmergency 救急外来はこんな感じ!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です! 😎🇬🇧📸 私は40歳にイギリスのロンドン郊外、 リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。 🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽 妻の調子が悪くて夜間救急外来に 行くことになりました。😱 近くにある Kingston Hospital Emergency に行きました。 思ったより人は多くなくて、 待ち時間20分でお医者さんに 見てもらうことができました。😓 基本的な診断をしてもらって、 調子も少しよくなっているということで、 次の日の朝に家の近くにある病院に行って もう一度お医者さんから 診断を受けることになりました。🤖 そのあと、血液と便の検査をするために もう一度Kingston Hospital に行きました。 この流れが少し理解できませんでした。😣 Kingston Emergency -> Richmond GP Hospital -> Kingston Hospital 結果が来週に出るので、 その時に家の近くにある病院に行って 確認します。👌 処方してもらった薬は近くの薬局で買えます。 実際にかかった費用はこの薬のみです。😽 イギリスは医療保険に入っている限り、 病院の費用は全てただです。👏 待ち時間が長かったり、 GPのお医者さんよりもっと良い病院で 診断を受けるために、 プライベート保険に入っている方も多いです。🤑 イギリスに来て、 歯医者さんと今回の急患で 病院に行ってみましたが、 優しいお医者さんと良い施設で 今のところ、満足しています。👏😙 韓国や日本だと、医療保険に入っていても 大きい病気の場合、 自己負担の費用が多くかかりますが、 その面ではイギリスの保険は 安全だと思います。👨‍👨‍👧‍👦 JayCの世界探検ブログ Please follow and like us:

Read More

Enjoy this blog? Please spread the word :)