イギリスの賃貸物件で蛇口が壊れちゃった!!

こんにちは~イギリスのJayC@jaycworldtourです!😎

 

今朝、不動産から家をチェックしに来たいという連絡をもらいました。🙄

 

イギリスでは賃貸物件の場合、年に一回のチェックがあると聞きましたが、我が家はまだ半年も経っていないで、年何回のチェックがあるんだろうと思います。😵

 

しかも、私達が家にいない時でも大丈夫だと言われて、こちらから連絡をして日付を決めました。

海外から移民した人達は最初にイギリスで賃貸契約をするときはとても大変です。🙀

 

 

イギリスの賃貸契約は大変!←以前のブログはこちらへどうぞ!

 

 

今回のチェックはもしかして大家さんからの要求だったかもしれませんね。

そのあと、妻に呼ばれてキッチンに行ってみたら、蛇口が壊れてお湯が止まらない状況になっていました。⚡🌩🌧

 

1ヶ月前から蛇口の動きが少し硬く、問題がありましたが、今日完全に壊れてしまいました。以前大家さんから、何かあったら直接自分に連絡するように言われていたので、すぐに大家さんに連絡をしましたが、繋がらなくて不動産に連絡をしました。🔨⚒🚿

 

不動産の担当者がマネージメント会社に繋げてくれて、修理の予約ができました。そのあと、もう一回担当者から連絡が来て、今日中に来てくれることになりました。⏰

 

大家さんはあとから連絡があり、今は海外にいるから直接不動産に連絡するように言われました。

 

管理会社から修理の確定のメールが来ましたが、請求価格が96ポンド、1万5千円くらいでした。💰

もちろん大家さんの負担です。😳

 

 

 

これで、やっと使えると思ったら、蛇口全体と下のパイプまで全部替えないといけないことになりました。それで一度帰って材料などを揃えて夜に訪問することになりました。😣

 

夜になって連絡があり、明日の朝8時30分への変更になりました。

次の日の9時30になっても連絡がなくて、電話してみたら連絡がつきませんでした。

11時30分に連絡が来てもう直ぐ着くということでしたが、最終的に修理の人が着いたのは12時30分でした。😵🙀

 

イギリスのサービスは遅いのが基本ですが、今回は約束を守らなさすぎてちょっと驚きました。

だいたいこういう仕事は移民の方がやっていますが、私は一瞬自分が中国にいるのかと錯覚するほどでした。🐪

 

韓国もコリアンタイムでいつも遅刻している人が多いです。私は中国と韓国で長く仕事をしてきましたが一番大変なことは納期管理でした。⏲⏰

 

イギリスは世界的に影響力そしてプライドの高い国ですが、保守的で伝統をとても大事にしているので、急変化している今の時代との大きいギャップが存在しています。その中で多くの国からの移民文化が混ざっているので、とても複雑な国だと思います。👲🏾👱🏾👱🏽👧🏽🙍🏼👸🏻👵💂

 

それをよく理解した上でイギリスの生活をしていけばだんだん慣れてくるでしょう。👍🏻🏋🏻

 

JayCの世界探検ブログ

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)