アメリカ永住権DV Lottery Program制度の廃止?

ニューヨークでテロがあってそのテロリストがアメリカのDV永住権を取得したことでトランプ大統領がこのDVプログラムを廃止することを発表しました。

 

“I am starting the process of terminating the diversity lottery programme,” Trump told reporters ahead of a cabinet meeting.

“Today we mourn the horrifying terrorist attack in New York City just blocks away from the sight of the world trade center. The man drove a truck into a pedestrian bike path and murdered eight people and injured very, very seriously at least 11 more,” Trump said.

“All of America is praying and grieving for the families who lost their precious loved ones. Horrible Act. Our hearts break for them and we pledge to renew our resolve in their memory,” he said.

Trump called the Uzbek immigrant who carried out the attack an “animal”.

“My administration is coordinating closely between federal and local officials to investigate the attack and to further investigate this animal who did the attacking,” he added.

 

アメリカのDVプログラムは20年以上の歴史を持ち、始まりは1990年の移民法の改正でした。

移民の多様化を目指して誕生し、世界中の文化が入れ混じるアメリカにおいて、

より多様で豊かな文化を作り上げるため、移民が少ない国から応募を受け付け、

抽選で永住権を与えるこの政策。毎年約5万人が抽選で永住権を得ています。

毎年10月から1ヶ月間応募期間で、翌年の5月に発表していますが、

今年はシステムの問題が発生し、10月中旬からの応募で、来年の5月中旬の発表になるそうです。

もしかして今回のトランプ大統領の発表で今年が最後のチャンスになるかもしれませんのでアメリカ移民を計画している方は応募してみてください。

 

締め切り11月22日

 

アメリカ永住権DVプログラム応募

 

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)