イギリス人の個人自営はやばい?!?!

こんにちは~ イギリスのJayC@jaycworldtourです!😎🇬🇧📸

 

私がイギリスに来てたまに見ていたテレビ番組がありますが、

Can’t Pay? We will take it away ! 

という番組です。👿

 

 

 

怖そうな人ですよね。👮🕵

 

この人達が働いている会社は、未払金の裁判で勝訴した人や会社の依頼により、代理集金する会社です。

 

裁判所から降りた令状を元にして動いていますので、相手の会社や家に許可なしで入ることもできます。そこからお金の収集ができない場合、価値があるものは請求額範囲以内ですべて差し押さえます。🖐🏼🔨🚫

 

よく相手の会社や人と揉めますが、警察が来ても令状を持っているこの会社側で解決します。

お金を払えない側とお金をもらえない側にはいろんな事情があると思いますが、この会社の人達にとっては何も関係ない話で、令状通り、請求額を収集することだけを仕事として動いていますので、それもかなり辛い仕事だと思いますね。😱😪

 

障害を持つ子を育てる家族や、80歳以上の一人暮らしのお年寄りに対して、家賃の未払いの件で突然1時間以内に家を出ないといけないと伝えたりもします。借金で苦労している側も、それを解決している側も、お金を待っている側も、みんな受け入れがたい現実に直面しています。現在、小型会社、特に個人自営の方は社会的な大きい問題を背負っていると思います。👤⛈🔥

 

大手会社の事業拡張で小型会社と個人自営の方がだんだんビジネスが厳しくなって来たのは最近のことではないでしょう。☔💦

 

 

 

このように借金を背負っているのはほとんど庶民層の方で、その借金は毎年増えていっているそうです。↗💲

しかも大手会社の規模は以前よりもっと大きくなり、お金を持っている人は資産が増え続けてるのが現実です。💰⏱💰

 

 

 

 

 

私は中国で7年以上ビジネスをしてきましたが、中国も同じく小規模経営が厳しくなっています。🇨🇳

 

私の街もそうですが、小さい規模の店舗より、大きなフランチャイズの店舗が多いです。イギリスは伝統と歴史を大事にしている国ですので、そういう会社は他の国より生き残っていると思いますが、大手に売却されることも多いですね。🏢🙈

 

 

 

自分だけの独特なレシピで経営されているレストランやカフェ、環境を考えるエコ製品や料理教室、独特なコンセプトの美容室とネイルサロンなどは、今でも頑張って商店街で経営されていますが、ありふれたサービスや卸ものを売っている店舗はすぐ閉店になっていきますね。🍏🍊🌶🍠🍍🍓🍐

 

サービスにはまだチャンスがあると思いますが、製品に関しては相当な企画とブランディング、生産力がないと個人資本ではなかなか難しい時代だと思います。😓

 

JayCの世界探検ブログ

 

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)