イギリスで銀行口座開設は大変!!

こんにちは~ イギリスのJayC@jaycworldtourです!

 

 

私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。

 

 

イギリスに来た当初、一番大変だった事は個人用の銀行口座開設でした。

イギリスで口座を開設するためには以下のような資料が必要です。

 

 

 

1。身分証明書、私の場合にはパスポートです。

 

2。滞在ビザ及びBRPカード

 

3。住所証明

 

一番大変な証明がこの3番目です。認められている住所証明の書類はUtility of Bills。賃貸契約書、雇用主・学校からの証明書があります。Utility of Billsの主なものは電気代、電話・インターネット代(携帯は除く)、住民税(CT)、ガス代、水道代があります。

 

ただし、来たばかりの人に上記のUtility of Billsがあるはずがないですね。家賃契約書だけでは認められなかったので、一番簡単で早く証明できるものはイギリスの運転免許証でした。

 

日本の運転免許証をイギリス運転免許証に変更すれば、その免許証を住所証明に使う事ができます。

 

日本の運転免許証をイギリス運転免許証に切り替え!ブログ

 

 

口座開設前のアポイントメントは必ず!

 

 

 

最初銀行に行って口座開設をしようとしたら2週間後に口座開設マネージャーとのアポイントメントが出来ると言われました。

イギリスの銀行は銀行と支店によっては口座開設の担当者がいないですので、アポイントメントのスケジュールで支店を回っているみたいです。

 

必ず前もって電話もしくは訪問して、口座開設のアポイントメントをしてください。運がよければその日にできる可能性もあります、私の場合HSBCが当日に出来ました。今のところ、ネットバンキングも問題なくスムーズに使えているのでお勧めです。

 

 

 

HSBC UK

 

 

JayCの世界探検ブログ

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)