월: 2017 8월

イギリス生活

イギリスの最大規模のトランポリン!!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です!😎🇬🇧📸     私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼   イギリスでトランポリンパークに行ってきました。大人も一緒に楽しめるのでお父さんも楽しく子供と遊べます!😁     最初にお会計しますが、専用の滑らない靴下も一緒に購入します。 1時間ごとに入れ替えをし、その都度お会計をするシステムなので、1時間が経つとベルがなります。⏱ 中途半端な時間に行ってしまうと、次の回まで待たないといけないので、時間には気をつけて下さい。⏰       もう20年以上やってなかったのでとても楽しかったです。意外に腰と足にものすごい力が入って10分でかなり疲れてしまいました。 子供の体力にはもう負けています。😅   ダイビングするところもあったり、橋を渡ったり、バスケットボールのダンクシュートなどもあります。✊ 2階に行くとプライベートレッスンをしたりしています。娘は足に力がなくなるまで遊び続けました。😄😸     1時間が終わってもう帰ろうとしたら娘がもう一回やりたいと言うので、2回目は娘一人で遊びました。🤖🙌   私達は保護者として入場することができましたので、子供料金だけ支払って遊ばせることも可能です。👌👀       The UK’s No.1 Trampoline Parks OXYGEN       JayCの世界探検ブログ Please follow and like us:

Read More
イギリス生活

イギリスで電車とバスのアプリはこれが最高!!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です!😎🇬🇧📸     私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼   今は車が日本から届いたので、外出は車で出かけますが、イギリスに来て最初の3ヶ月間は車がなかったのでずっとバスと電車で移動していました。🏃👩‍👩‍👧   その時よく使っていたのがCitiMapper アプリでした。最短ルートやナビ機能、バスと電車の時刻表まで出てくるので便利です。⏱😙         今も家族3人で移動する時は、たまにバスや電車に乗っていますので、その度に使っています。👌       家と職場などは登録しておけば、ワンボタンで表示されます。☝     おすすめの順番で行き方と交通費が出てきますので、そこから選べばいいです。     バスは赤色で電車は紺色です。赤色の白い点がベス亭で見やすいですね。👏         バス停までのナビも表示されるので、初めて行った地域でも簡単にバス停が見つかります。👀👍   イギリスも日本と同じく交通費が高いので、なるべく最短ルートで交通費が安く済むように、このアプリをうまく活かせば時間と費用の節約になると思います。👩‍👩‍👧👏     JayCの世界探検ブログ   Please follow and like us:

Read More
イギリス生活

イギリスでは車より馬が優先?!?!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です!😎🇬🇧📸     私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼     近所のリッチモンド公園をよく車で通りますが馬に乗ってる人が結構います。🐎🐴🇬🇧   Horse Riding      自分の車の前に鹿と馬が出現すると、とにかく停車しないといけません!👮✋ もし車で時速20マイル以上でぶつかったりしたら、 この厳しい国ではかなり大きい罰が与えられると思います。🙀💀     学校帰りにお散歩に行きましたが、鹿が道路で休憩していて車がなかなか通れません。🐎😅   JayCの世界探検ブログ Please follow and like us:

Read More
イギリス生活

イギリスの賃貸契約は大変?!?!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です!😎🇬🇧📸     私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼     私はTier1 Entrepreneur Visaで家族と一緒にイギリスロンドンに来ました。🇬🇧✈ 最初は私が一人先に渡英して、会社設立や銀行口座の開設、家族と一緒に住む家の賃貸契約などを事前にセットアップしました。📄✍   その中で一番大変なことはやはり賃貸契約です。😮     イギリスは家探しと賃貸契約の流れなどが、日本とは少し違うシステムを持っています。🙄   まず物件は全てネット上で検索ができますが、各不動産が自分の物件を管理しているため、不動産総合検索サイトから好きな物件を見つけたとしてもその物件を持っている不動産にしか問い合わせが出来ないのです。😳   それはイギリスに来たばかりの人で、まだ英語が流暢でない状況ですと、かなり難しくなると思います。😱👤   イギリスに来たばかりの人はイギリス国内でのクレジットがありませんので、最初の契約の時に6ヶ月分〜1年分の家賃を一括で払わないといけません。💰💳💦   それ以外にも基本的な信用調査を受けますが、それも信用調査会社から直接電話でコミュニケーションを取らないといけません。😅😹     ということで、最初はだいたい自分の国の不動産を通して賃貸契約をするのが普通だと思います。👏✍   ただし、そうすると限られている物件の中で決めるしかありません。😲   私がこっちに来て選んだリッチモンドというエリアには韓国や日本、中国の不動産がありませんでしたので、好きな物件を見つけて、そのままイギリスローカルの不動産を通して賃貸契約するしかありませんでした。💂👁👁   イギリスにはいくつかの総合不動産検索サイトがありますが、下記のライトムーブが私のおすすめサイトです。全部のサイトがほぼ同じ物件を持っています。😙       イギリスには家の種類がいくつがあって、まずはこの種類を理解した上で家探しに入ることをおすすめします。👌         その種類によって管理方式やライフスタイルが変わっていきますのでとても大事だと思います。🚵🏻🛀🏻     JayCの世界探検ブログ     Please follow and like us:

Read More
イギリス生活

イギリス住宅様式の種類!!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です!😎🇬🇧📸     私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼   ロンドンの住宅は主にハウスとフラットの2種類に分かれます。 ハウスは一戸建て住宅を指し、フラットはいわゆるマンションなどの集合住宅を指します。   Detached House 一戸建ては部屋数も4ベットルーム以上が多く駐車場も完備。家屋・敷地共に広くゆとりがある。     Semidetached House 二軒で一戸を形成する家屋。左右対称で入り口も別。3ベットルーム以上が多く駐車場完備物件が多い。     Terraced House 棟続きのイギリス式長屋。だいたい6軒が一棟でつながっている。ただ長屋と言っても日本のそれとはかなりイメージが異なり、家屋も広く、ガーデン付きの物件が多い。     Town House 現代版テラスハウス。駐車スペースを考慮した設計で建てられている。     Bungalow 一階建ての平屋で屋根裏部屋がある物件が多い。     Mews House かつての馬小屋を改装した長屋住宅で都心部に多い。『コ』の字型の中庭のようなスペースと馬が通れる高さの門が特徴。       Flat Purpose Built Flat 日本でいうマンション様式の集合住宅。管理人(ポーター)が住み込みで常駐している物件が多い。       Conversion Flat ハムステッドエリアなどに多く、間取りの大きな一軒家を改装して集合住宅にしたもの。       Maisonette   外観はテラスハウスと似ている。いわゆる日本で見られるメゾネットタイプの物件と同じ方式で、表玄関のポーチにドアが隣同士で2枚ついている。1つは1階のフラット用で、もう1つは2階のフラット用。2階フラット用の玄関を開けるとすぐに階段になっている。       Studio Flat   いわゆるワンルームマンション。ベッドルームとリビングルームが仕切られておらず、キッチンとバスルームは別になっていることが多い。   ちょっと複雑に感じますが、だいたいハウスとフラットで別れて理解していただければいいと思います。一番価値がついて行く良い物件はもちろん   デタッチハウス(Detached House)   一戸建てです。   ハウスは管理費ゼロ、フラットは管理費がかかることは日本と同じ感覚です。ただ、家賃と管理費、水道電気代以外に、こちらではカウンセルタックスという住民税がかなり高くかかりますので、これに関しましてはまた今度ブログします。 私の場合、家賃だけなら約22万円ですが、カウンシルタックスは毎月約3万円かかります。   電気代で1万2千円、水道代が4千円、ネット&TV8千円で毎月2LDKのフラットで固定費用は28万〜30万円くらいかかります。   ちなみに私が住んでいるフラットは築50年以上経っています。 Please follow and like us:

Read More
イギリス生活

イギリス移民のメリットとは!!

こんにちは~ イギリスのJayC(@jaycworldtour)です!😎🇬🇧📸   私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼   私は39歳でセミリタイアして、41歳でイギリスへ移住してきました。私がイギリスを選んだ理由はいろいろありますが、イギリス移民のメリットは一般的に以下のようです。   1。世界最高の教育水準  2。イギリス英語   3。他のヨーロッパ諸国にアクセスしやすい   4。文化財や博物館など歴史のあるヨーロッパの中心   5。多文化の国   など多くのメリットがありますよね。     私がイギリスを選んだ理由の中で、「子供の教育」と「他のヨーロッパ国へのアクセス」が大きなメリットだったと思います。私には6歳の娘が一人いますが、日本だと幼稚園の年長で、イギリスだと小学校2年生になります。子供にとって一番良い移民の時期は、イギリスで1年生になる年中(9月から3月生まれの場合は年長)に行った方がベストだと思います。 それより早すぎると日本語と日本人としてのアイデンティティがかなり薄くなってしまいます。 逆に年中以降に来た子は家で日本語で話し、週末の補習校に通えば、日本語に大きな問題はないと思います。     私の娘は中国で生まれて、中国に3年、韓国に1年、日本にも2年間住んだ後にイギリスにきました。少し複雑で移動が多かったですが、現在母親とは日本語で、僕とは日本語と韓国語を混ぜて話しています。日本語は家庭教育で十分ですので、週末には韓国語学校に通っています。   イギリスでは家族みんなが英語を学んで、歴史のあるヨーロッパを旅行しながら多文化の体験をし、楽しんで生活出来る事が、我が家のイギリスを選んだ理由です。   イギリスではかなり多くの日本人が居住していますので、日本人にとっても生活しやすい国です。 イギリス人は性格的に日本人に似ているところも多いと思いますので、色んな面で楽かもしれません。     それ以外にもたくさんのメリットがありますが、個人差はあると思います。それでは、イギリス生活のデメリットはなんでしょう?? Please follow and like us:

Read More

Enjoy this blog? Please spread the word :)