イギリス永住権のメリットとデメリットと!!

こんにちは~ イギリスのJayC@jaycworldtourです!😎🇬🇧📸

 

 

私は39歳でセミリタイアをして、イギリスのロンドン郊外、リッチモンドという街に妻と娘と移住してきました。🇬🇧🏸🚂🌲🎩💂🚴🏽🏇🏽💼

 

私はTier1 Entrepreneur Visaでイギリスに家族と一緒に移住してきました。

3年4ヶ月間滞在でき、その後申請をして通れば2年間延長が出来、移住から5年後から永住権の申請が出来るビザです。🇬🇧✈

更にその後、1年後には市民権の申し込みができます。

 

 

それでは、イギリス永住権のメリットはなんでしょうか。

 

一番は自由に生活できる権利です。👩‍👩‍👧

 

基本、海外からイギリスに移住してくる人はビザが必要です。

旅行の場合を除いて、学生ビザ、働くビザなどその人の状況によるビザを獲得しなければ入国できません。👮🏻

滞在期間が切れる前にまた延長をしなければ続いて生活できません。🙃😵

 

イギリスで自由にいられることがまず一番のメリットだと思いますね。👏👍💂🏻

 

その次は働けることですね。会社に就職ができて、自分の会社を設立することなど自由に働けることが大きいメリットだと思います。🏬🗃🏃

 

 

 

それから永住権者になると選挙の権利以外は、ほぼイギリス市民権者と同じ待遇となりますので、社会保障と年金などを受けるようになります(条件付き)。💂👫👴👵

 

場合によっては老後まで基本的な生活が保障されることはとても安心ですよね。

それから子供がいる場合、義務教育(公立)を無償で受けられることや、一部大学の学費サポートなどがあります。

ですので、イギリスで長く生活するなら永住権を持った方が断然良いと思います。👌😽

 

そうしたら、デメリットはないでしょうか。

場合によってはデメリットがあるかもしれません。🤔

 

まず、永住権をとった人はその永住権を持ち続けるためにはイギリスでの居住が基本です。😊

条件としては、イギリスの永住権は生活の本拠が他の国に移ったとみなされた場合や、

2年以上離れていた場合には永住権が失効されます。😫✌
 
 
周りの永住権者で自分の国に帰った人は、永住権を維持するために2年ごとに一回旅行や出張などでイギリスに入国しています。
ただ、「生活の本拠が他の国に移ったとみなされた場合」ということが曖昧な条件ですよね。💀👻🗣
 
この条件に関しては私もまだはっきりした基準を移民弁護士に聞いたことがありませんので確認が必要な部分です。🙀
 
永住権自体のデメリットはあまりないと思いますが、実際に生活の拠点をおかない人にはイギリス永住権の維持が大変かもしれません。💦
 
家庭によっては子供のために永住権を維持したい方もいると思います。
数年後にまた子供の教育のためにイギリスでの生活が必要な方は、永住権をキープした方がいいと思います。💫🇬🇧👶
 
 

 

Please follow and like us:

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다

Enjoy this blog? Please spread the word :)